神奈川にある築25年のマンションの大規模修繕

住人でも意見が異なり、大規模修繕は難航

マンションの老朽化で大規模修繕に住人でも意見が異なり、大規模修繕は難航自分のマンションがいつ工事なのか事前に確認した方がよい

これは説明しなくても分かると思いますが、中にはこのシステムに対して反発する方もいるので、大規模修繕は簡単には進まないです。
私も理解できない訳ではないですが、決まりなので仕方なく修繕費を支払っています。
工事に入ると数週間、または1ヶ月以上住むことができなくなることもあります。
その場合はかわりのマンションやアパートに引っ越す必要があります。
このときの費用は全額、または一部負担してもらうことが出来ますが、精神的肉体的ストレスは結構大きくなります。
引っ越しをしたことがある人であれば分かるはずですが、引っ越しはかなりの労力を必要とします。
単身の引っ越しであればそこまで荷物は多くないかもしれませんが、家族4人以上になると1週間かけて荷造りをしないといけないような状況になります。
慣れない部屋に引っ越すことで精神的にストレスを感じますし、子どもが騒ぐのでご近所に迷惑がかからないようにしなければいけないです。
大規模修繕が終了すると、元の住居に戻るのですが、このときもまた同じ作業を行う必要があります。

コロナ緊急事態宣言による、外出制限期間が5月末まで延長されたが、現在、マンション大規模修繕工事中。

ベランダ物置や植木が室内保管で、部屋内イッパイ。
この際に大掃除片付けなんて無理や〜。

しかも工事の騒音😣窓施錠カーテン締規定で外の風も入らん。
ツラタン😣#コロナ緊急事態 #外出自粛 pic.twitter.com/VJctevt7Pq

— ぴー。
どこにいちゃったんだろう・・・ (@atgmatgmwww) May 7, 2020