神奈川にある築25年のマンションの大規模修繕

マンションの老朽化で大規模修繕に

マンションの老朽化で大規模修繕に住人でも意見が異なり、大規模修繕は難航自分のマンションがいつ工事なのか事前に確認した方がよい

私は神奈川にある築25年のマンションに住んでいるのですが、最近は大規模修繕の話題が多いです。
マンション全体に通知がいっているので、住人はすでに知っているはずです。
大規模修繕は意外と面倒なことが多く、いつでも簡単にはじめられるものではないです。
まずはお金は誰が負担するのという予算の問題から注目していくのですが、これは結論からいうと住民が負担することになります。
管理会社が出してくれると思っている人が多いのですが、管理会社の仕事はマンションの維持と管理なので、修繕にかかる費用は負担してくれないです。
修繕にかかる費用はマンションの規模や工事の範囲や種類によっても変動しますが、基本的に数千万円になることが多いです。
マンションの外観を綺麗にしたり、エントランスを改修したり、廊下などを綺麗にする工事を行うことが多いです。
目に見えない水道工事や電気系の工事も欠かせないので、これも同時に行うこともあります。
小規模の修繕は数年に一度のペースで行いますが、大規模の修繕になると10年に一度、20年に一度のペースで行うことが多いです。
費用は住民で分け合って負担することになるのですが、基本的に住んでいる面積が多い人のほうがたくさんお金を支払わなければいけないです。
ワンルームや1kよりも3LDKに住んでいる人のほうが多く修繕費を支払います。

大規模修繕 神奈川 : 大規模修繕工事